■AFPとは?

AFPとは、日本FP(ファイナンシャルプランナー)協会が認定する民間資格で、
2級FP技能検定と同じくらいのレベルにあります。
そして、このAFPは取得希望者が非常に多く、知名度や資格の効果は、
国家資格であるFP技能検定よりもあると言われているくらいです。

しかし、このAFPを取得するためには2つの条件が必要です。

まず、2級FP技能士検定に合格することと、
日本FP協会が認定する通信・通学でAFP認定研修を受講することです。
この2つを同時にクリアしなければなりません。
詳しくは後ほどお伝えしますが、とりあえずAFPを取得するためには、
「2級FP技能士検定に合格」「AFP認定研修を受ける」と覚えておいて下さい。

それでは何故多くの方が、このAFPを取得しようとしているのかというと、
上記でもお伝えしたように知名度が高いからです。
そのため、社会的な信用も高く、就職に有利に働く事もあります。

ですので、もしあなたが、2級FP技能士検定の合格を目指しているのなら、
是非AFPの取得も当時に目指して下さい。

そうすることで、仕事の幅が広がり、
将来に役立つ可能性も十分にあります。

このサイトでは、AFPを取得するための具合的な方法、
2級FP技能士検定に合格するための方法
を紹介していきます。

このサイトを見ることで、AFPや2級FP技能士検定の全てがわかりますから、
是非最後までお付き合い下さい。

そして、本気でAFP取得を目指してもらえればと思います。

MENU