■2級FP技能士検定に合格できる通信講座は?

通信講座といってもピンキリで、全ての通信講座が良いと言うわけではありません。
中には合格しにくい通信講座もあります。

皆さんが選ぶべき通信講座は、日本FP協会の認定校で、
しかも合格しやすい通信講座です。

そこで、このページでは合格しやすい通信講座のポイントを紹介していきますので、
是非参考にして下さい。

ポイントその1
■講義を視聴しながら学習できるか?
通信講座や通学講座を受講する最大のメリットは講義が視聴できることです。
どんなに良いテキストだとしても、講義がなければ独学と変わりません。
中には誰もが知っている大手通信講座でも講義が付いていないところがあるので、
必ず講義が視聴できる通信講座を受講して下さい。

ポイントその2
■通信講座専用にハイビジョン撮影した講義か?
通信講座の講義で一番重要なのは、映像の質と迫力です。
この2つがなければ、長時間見ているのが厳しくなります。

例えば、良くあるのが、教室の講義をそのまま撮影している講義です。
それだと講義に臨場感がなく、遠くから講義を覗いているような感覚なので、
学習効果が低下します。

対して、通信講座専用にハイビジョン撮影したものなら、
映像に臨場感と迫力が出て、
まるでマンツーマンで講義しているような感覚になります。

ポイントその3
■テキストはフルカラーか?
テキストで重要なのは、理解しやすい事と記憶に残りやすいことです。
そのために必要なのがフルカラーになっていることなのです。

逆に白黒のテキストだと、イメージがわきにくく、記憶効果もまったくありません。
ですので、テキストはフルカラーになっている通信講座を必ず受講して下さい。

ポイントその4
■通信講座専門校か?
通信講座専門校は、通信という形で合格させるためのノウハウを蓄積しているので、
短時間の勉強で合格できるカリキュラムが組まれています。

対して通学講座の通信の場合、
通学のスタイルをそのまま通信に応用しているだけなので、
テキストが白黒だったり、講義は教室講義をそのまま撮影していたりします。
また、教室を抱えているため、受講料も高くなります。

以上の4つのポイントに注意して通信講座を選んで下さい。

細かく言えば他にも沢山あるのですが、
日本FP協会認定校は 合格しやすいかしにくいか別としても、
怪しい学校はないので、しっかりとしている通信講座が多いと思います。

とにかく上記の4つのポイントさえ守れば通信講座選びに失敗はありません。



MENU