■2級FP技能士に合格するための勉強時間

勉強時間というのは人それぞれで、
一概に何時間勉強すれば合格できるとは言えません。
ただ、それを前提としてあえて目安を言うなら、
良い通信講座を受講したとして、300時間くらい必要だと思います。
その内訳は、基礎知識が100時間、過去問演習が200時間という イメージです。

もちろん、必ずしも上記の時間が正しいとは言えませんが、
まずはそこを目標に学習計画を立てれば良いと思います。

ただ誤解しないでほしいのは、
上記の時間勉強したからいって合格できる保証はありません。
重要なのはその中身です。

例えば、このサイトで一度お話したように、
「基礎知識では基礎問題を解きながら勉強する」 「過去問は1設ごと理解していく」
「出題範囲を絞って勉強する」といったようなことです。

このような正しい勉強をせずに、自己流で勉強しても実力が付いて付いてきません。

そして、最も重要なのは確実に300時間勉強することです。

先ほど重要なのは勉強の中身だと言いましたが、
実際は中身どころか そこまで勉強せずに挫折して行く人がほとんどです。

資格を受験する人の中には、本気で何が何でも合格する気持ちがない人も多いので、 様々な誘惑に負けて、勉強すらしなくなるのです。

しかし、それではどんなに素晴しい通信講座や勉強法だったとしても
意味がありません。

極論を言ってしまえば、どんなにひどい通信講座や勉強法だとしても
勉強を続けてさえいれば、いつかは合格できます。

ですから、2級FP技能士を受験される方は、
まず絶対に合格するという強い気持ちを持って望んでください。
そのことが1番重要で、それさえあれば2級FP技能士に合格することが出来ます。



MENU